自制心、つまり「欲を制する」ことは、人生の成功に極めて大きな影響を与えるということです。とりわけ富裕層になりたい、と心のどこかで思っている読者の皆さんにとって、この自制心を働かせて種銭を貯めることは重要なミッションとなります。

勤倹とは?大富豪になる掟

安田財閥の創業者で、大正時代に国家予算の8分の1の巨富を築いた安田善次郎は著書の中で同じ趣旨のことを述べています。

「 POINT 」

「勤倹とは、単に金銭のために言うのではない。

勤倹とは、一般に「勤勉で倹約なこと」と言われます。無駄な出費を省くということが言われる倹約を含めて、金銭にだけこだわった考えではありません。↓↓↓

結局は自己の欲を制するということに帰するのである。

欲というものは大きなカテゴリに分ければ簡単ですが、日々人々は「無数の欲」と戦っています↓↓↓

人には情欲というものがあって、これが自己を捕らえようとする。
それを制して身を慎み、行いを正しくし、独立独行し、人としての勤めをまっとうしてこそ、人間甲斐があるというべきだ」(『大富豪になる方法』安田善次郎)

このことを中心とするならば必要となる“自制心”
己の感情や欲望を時に抑えたり上手にコントロールしやすくする方法を紹介

自制心「イフ・ゼンプラン」の準備

自制する方法として、そんなこと(見ない、遠ざける)は当たり前の行為だとお考えの読者もいるかもしれません。
実際の社会生活にはもっと多くの思考を占領する雑多な情報が あちらこちらにあります。そのような環境の中で、自制することは思いのほか難しいはずです。

と、するならば、必ずやってくると思う想定された環境…↓↓↓

想定された誘惑が実際にあった際に、何も考えなくても自動的に自分が行動できる準備をしておくのです。

「イフ・ゼンプラン」の準備

イフは「もし~したら」、ゼンは「そのときは~」。ゼンの「そのときは~」の「~」に入る内容は、「誘惑に抵抗する望ましい反応(対処)」にします。

関連するまとめ

富士フイルム「古森会長」V字回復手腕|「お宝情報」を見つける3つの情報種類とは

まさに主力事業を失った富士フイルムですが異なる分野で世に大きくでたのは有名です。V字回復、その手腕をみせつけ…

まとめ編集部 / 981 view

頑張るの意味|「仕事で遭遇する悩み」頑張らなくてもいい一致感ライフハック

人に声をかけるときに、いつも迷うのは「頑張る」という言葉。頑張っている人に頑張ってというのも重いしどういうも…

まとめ編集部 / 1398 view

サイバーエージェント藤田晋社長“成功者から学ぶ強いメンタル”|頭の良さより、心の強さ…

サイバーエージェントの藤田晋社長は、ほぼ同じ時期の起業成功者と並ぶヒルズ族の筆頭格とも言われています。その藤…

まとめ編集部 / 1997 view