顧客とのコミュニケーションが大事だ、ブログだSNSだ、と取り組んでも、どれか一つ継続するだけでも難しいのが現実です。もし複数のSNSを使いこなせればWebプロモーションはもっとうまくいくのでは……。

アパレルメーカーのハニーズ(Honeys)をご存じでしょうか?
若者(ヤング)中心の衣類品を安価で販売していたアパレルメーカー。
本社は福島にあり、1970代後半から展開しています。
大きくなるまで、そして長くアパレル会で生き続けてきたところです。

ハニーズが今回お手本としてご紹介する企業ですが、
6つのSNSを利用した戦略で、成功を収めている様子をご紹介します。

ハニーズは10代~30代の女性をメインターゲットとするアパレルメーカーで、国内に800店舗以上、中国に500店舗以上を有しています。価格帯はリーズナブルなため、売上を左右するのは来客数。実店舗だけでなくオンラインショップも並行して展開しています。
アパレル業界ではファッションの流行り廃りが激しく、変化についていくことがなにより重要です。生活者の好みやニーズに対応した商品を作ることはもちろん、どのチャネルでコミュニケーションを取ればいいのか検証し続けなければなりません。ハニーズが掲げる「私たちは、いつもお客様の『声』に真剣に向き合います」という経営理念は、それをしなければ生き残っていけないからです。
では、ハニーズはどのように顧客の声に向き合っているのでしょうか。
ブログを含めて六つのSNSを活用し、顧客とコミュニケーションしているのです(スマホアプリ、ECサイト、メルマガを含めれば九つ)。宣伝だけでなくニーズを拾い上げブランディングも行っているハニーズのSNS戦略を分析してみましょう。

ここで、どのSNSが何を集めることに向いているのか、
戦略で見えるかもしれません。
自分が何を提供していきたいのかで、
全てを使いこなすだけではなく「やめる・はじめる」といった方向で
吟味することも可能かもしれません。

コミュニケーション

ハニーズでは顧客とのコミュニケーション手段として、アメーバブログ(アメブロ)を利用しています。商品の紹介記事がメインとなっていますが、カタログ的ではなく、その商品を実際に使用している人のような目線で紹介されています。

利用する2つの理由

一つは、アメブロがモデルやタレント、俳優などが公式ブログを開設していて、ターゲットとなる人たちが普段から読んでいるブログだからです。
もう一つは、一般的なコメント機能に加えて、多様なコミュニケーション機能が用意されていることが挙げられます。
 コミュニケーション機能には、ブログが更新されたら通知してくれる「読者」、個別にメッセージを送ることができる「メッセージ」、承認したユーザーだけに公開できる「アメンバー」、アメーバピグと連携して友達になれる「ピグとも」、記事を読んだことを知らせる「ペタ」などがあります。また、「リブログ」によって誰かの記事を引用して記事を書くこともできます。

アメブロで商用として発信し、
削除されたユーザーの話をよく聞きます。
実際に身近な面々でも二度とアメブロに戻るモノかという人もいます。
少なくとも、ハニーズの展開が商用と
とれるものにもかかわらず、
利用できているのはなぜなのか?

商品紹介やキャンペーンを発信していても、
アメブロを拠点として販売をしているわけではないからでしょうか。

こういう、ほんの少し注意する「要素」を
しっかり把握していることで、
効果的な媒体にあった利用方法ができるということですね。

ブログとの相乗効果

関連するまとめ

iCON Suite(アイコンスイート)で検索! あなたもインフルエンサーに|属性絞…

YouTube、Instagramなどのソーシャルプラットフォームで、ファンを獲得し影響力を持つようになった…

まとめ編集部 / 1184 view

FacebookがMessenger上で遊べるゲームをテスト|AppleやGoogl…

Facecook(フェイスブック)は、メッセンジャー(Facebook Messenger)用のゲームのロー…

まとめ編集部 / 728 view

FacebookやInstagramでも好感度アップ「自撮り(セルフィー)写真を上手…

SNSで写真は当たり前になり、自撮り(セルフィー・インカメ)も普通になりましたね。以前なら何か言われそうでし…

まとめ編集部 / 1120 view

関連するキーワード